リバウンドする原因

「人はダイエットをするとなぜリバウンドするのか」の根本的な原因を解き明かしていきたいと思います。

サイトマップ

リバウンドする原因
トップ > リバウンドのしくみ > リバウンドする原因

リバウンドするのは、人間の体が生きていくために必要な機能が働くからなのですが、その「人はダイエットをするとなぜリバウンドするのか」の根本的な原因を解き明かしていきたいと思います。

摂取カロリーを制限するダイエットが必ずリバウンドする理由

リバウンドのしくみについてですが、私たち人間は、環境変化の適応能力が非常に高い生き物であることで知られています。ダイエットで急激に食事量を減らすとその適応能力が働きます。

するとどうなるかというと、少ない摂取カロリーでも生きていけるように、体は真っ先に筋肉の量を減らそうとするのです。つまり、無理なダイエットで急激に体重を落とすと、体重だけでなく筋肉も減ってしまい、結果として基礎代謝量が減ってしまうのです。

基礎代謝が悪くなるということは、体がヤセにくい状態になるということです。

しかも摂取カロリーが極端に減ると脳が体の異常を察知して、もっと食べるように体に指令を出してしまいます。しかも基礎代謝が悪化している状態で、です。

通常の食事に戻しただけでも・・・

こんな状態でダイエット前の食事量に戻ると・・・消費しきれないカロリーが脂肪として蓄えられてしまい、結果元の体重に簡単に戻ってしまう(もしくは元の体重より増える)というわけです。

これがリバウンドする原因(しくみ)です。

このように、リバウンドのしくみを知っておくことで、これからのダイエットの成功率をグンと上げることができますので安心して下さい。同じ失敗を繰り返さなければいいだけですからね。

また、無理なダイエットによって、ストレスを溜め込んでしまうのもリバウンドする原因のひとつです。特に短期間のダイエットを試みた人ほど、厳しいリバウンドを起こす傾向にあります。