短期間ダイエットが成立しない理由

リバウンドしてしまう大きな原因に、「基礎代謝の低下を招く」ことが分かりました。さらに逆転の発想でダイエットのヒントを見つけましょう。

サイトマップ

短期間ダイエットが成立しない理由
トップ > リバウンドのしくみ > 短期間ダイエットが成立しない理由

リバウンドしてしまう大きな原因に、「基礎代謝の低下を招く」ことが分かりました。さらにここでは、短期間ダイエットを例にとって、ダイエット後にリバウンドしていまうしくみを説明したいと思います。ここを理解できれば、逆転の発想でダイエットのヒントが見つかりますよ。

短期間ダイエットに注意!

急激に食事量を制限する短期間ダイエットでは、特に「絶対に食べすぎてはいけない」という意識が非常に強くなります。このように考えれば考えるほど、人間は食べたい願望を無理やり抑え込んでいる状態に無理が生じ、強いストレスを感じてしまいます。

このストレスを上手くコントロールしない限り、やがて「暴食」となって表面化してしまうわけですが、このストレスを上手くコントロールすることが難しいのは、過去の経験からもよく分かる方が多いかもしれないですね。

それもそのはず、脳が感じるストレスは、人間の感情だけでは絶対に抑え込むことはできないからです。だから精神力に頼ったダイエットは絶対に成功しないのです。

逆転の発想!?これがダイエット成功の秘訣!

「ダイエットしなければ!」「ヤセなければ!」と無理して感情やストレスを抑え込んでダイエットすると、思うようにヤセないどころか、最終的にはリバウンドが待っているというわけです。

「ダイエットしよう!」と強く思えば思うほど、ヤセられないしくみに人間の体はできている・・・なんとも皮肉なことですが、これが避けられない現実なのです。

逆に考えれば、ダイエットに成功する秘訣は「ストレスフリーの状態で取り組むこと」とも言えるわけです。ここにダイエット成功の秘訣が隠されているんです☆