「ココロの体重」が与える影響

「ココロの体重」と言われてもピンとこないかもしれませんが、ダイエットを成功させる上では大切なキーワード。ココロの体重にも意識を向けてみて下さい。

サイトマップ

「ココロの体重」が与える影響

「ココロの体重」と言われてもピンとこないかもしれませんが、ダイエットを成功させる上では大切なキーワードになります。カラダの体重にばかり目を向けるのではなく、ココロの体重にも意識を向けてみて下さい。

カラダの体重とココロの体重

人はどうしても目に見える結果を追いかけてしまう傾向があります。ダイエットで言えば、数字として目に見えるもの、つまり「体重」を減らすことになります。

体重を減らすことは確かにダイエットの目標ではありますが、あなたが実際にやるべきことはあくまで「食べることへの執着心を下げること」なのです。

心にも体重があると考えてみて下さい。

ダイエットのために食べる量を減らしてカラダの体重を無理に減らしたとしても、心はストレスを感じて食べることへの執着心が強くなります。つまりココロの体重は増えてしまうと考えられます。そして、いずれココロの体重にカラダの体重が近づいていって、「ココロの体重=カラダの体重」となってしまうのです。

このことは、カラダの体重がヤセていってもリバウンドしてしまう原因をよく表していると思います。

優先すべきは「ココロの体重を減らすこと」

一般的なダイエットというのは、数字として目に見えるカラダの体重を下げることにばかりに意識がいってしまっていて、心理面をあまり重視していないものばかりです。

「食べる量を減らせばヤセる!」「運動をすればヤセる!」「摂取カロリーを消費カロリーより減らせばヤセる!」と、ココロの体重は一切考慮されていないのがよく分かります。これでは上手くヤセることができなかったのも当然だと言えるでしょう。

いきなりカラダの体重を減らそうとするのではなく、まずはココロの体重を減らすようにしてみて下さいね。

ココロの体重にカラダの体重は自然に近づいていって、やがて一致しますから、まずはココロの体重を減らすことに全力で取り組むことが、ダイエットの一番の近道なんですよ☆