ヤセるために下げるべきもの

ヤセるための"下げるべきポイント"は摂取カロリーではありません。その真実を確認してみて下さい。

サイトマップ

ヤセるために下げるべきもの
トップ > ダイエットの正体 > あなたがヤセない真の原因 > ヤセるために下げるべきもの

「ヤセるために下げた方がいいものって何でしょう?」「もちろん摂取カロリー!」このようなやりとりが今までの常識でした。しかし、ヤセるための"下げるべきポイント"はまったく別のところにあります。その真実を確認してみて下さい。

下げるべきものは摂取カロリーではない!

質問ですが、ヤセるために最も重要なことは何だと思いますか?摂取カロリー(食べる量)を減らすことでしょうか?非常に短い期間だけを見れば、それでも効果がでるのかもしれません。ただし、ダイエット本来の目的である「ヤセて、その状態をキープする」という意味ではちょっと賛成できません。

ヤセた状態でいるためには、実は摂取カロリーではないもっと他のものを下げる必要があるんです!

実は、本当にヤセるために下げるべきものは「食べることへの執着心」なのです。「食べる量を減らす」のではなく「食べることへの執着心を下げる」のです。これがダイエットする上で絶対に欠かせないポイントなのです。

仮に、「食べる量を減らす」ことを意識して食事の量を減らす(つまりダイエットをがんばっている状態)と、逆に食べることへの執着心が高まり、たくさん食べたい気持ちがどんどん強くなってしまい、ダイエットには逆効果になってしまうのです。ですから、「摂取カロリーを抑えるダイエット」は上手くいかなくて当然というわけなんですね。

意識的な食事制限はNG

例えば「今日から絶対にハンバーガーを食べてはいけません」と言われると、普段はそこまで気にしていなくても、食事のたびにハンバーガーのことを考えてしまいどんどん食べたい気持ちが膨らんでしまいます。

人間は「○○をしてはいけない」と言われると○○したくなる生き物ですので、意識的に何かを禁止するダイエット方法は全般的に上手くいきません。一時的にヤセたとしても、必ずと言ってもいいほどリバウンドしちゃうと思います。

「あれだけがんばって食事制限していたのに、ヤセられないなんておかしいと思った。」と気づくことがここでは大切ですよ☆