カロリー神話の崩壊

「体重を減らすために意識的に摂取カロリーを減らす」というのは本当に正しいのでしょうか?

サイトマップ

カロリー神話の崩壊
トップ > カロリー神話の崩壊

「ダイエットする→体重を減らす→意識的に摂取カロリーを減らす」これがダイエッターの一般的な考え方だと思います。ダイエットをするわけですから体重を減らすという考え方は間違いないのですが、「体重を減らすために意識的に摂取カロリーを減らす」というのは本当に正しいのでしょうか?

「カロリー神話」はどこまで続く?

ダイエット業界に限らず、ダイエットの研究に何十年も携わってきたような医者や科学者までも、「摂取カロリーを消費カロリーより減らすことが唯一のヤセる方法だ」と確信をもって断言しています。

つまり、カロリーの足し算、引き算によってダイエットのすべてが決まると言うわけです。これがいわゆる「カロリー神話」というやつです。

恥ずかしながら、私も以前はこのカロリー神話を信じていました。食欲に負けずに頑張ることがダイエット成功のための唯一の方法だと思って疑わなかったのです。

そして、現在の日本の栄養学や肥満治療の現場では、まだまだ「摂取カロリーを抑えればヤセられる」という考え方が主流です。この考え方は長年変わっていないわけですね。

カロリー神話を信じるだけじゃヤセない!

ところが、ヤセたい人たちは、本当は食べたい物をガマンして、必死にカロリー減らしに励んでいるというのにヤセないのが現状です。カロリー神話が存在するのに、これだけダイエットできずに苦しんでいる人が多いのは異常な状態だと思いませんか?

簡単に言ってしまえば、「ヤセるためのカロリー計算とは果たして本当に意味があるものなのか?」という疑問が生じるわけです。

ここまで順番にサイトを閲覧して下さった方ならもうお分かりかと思いますが、ただカロリーを減らすだけではヤセられないのです。

誤解を与えないように正しく言うと、カロリーを減らして一時的に体重を落とすことは可能です。でも、健康的で美しく、しかもリバウンドしないダイエットを目指すなら、カロリー神話は無意味です。

逆に脳や体に必要な栄養素をプラスして、ヤセやすい体をつくることが何より大切なのです。そして、そこに努力は必要ありません。頑張ることは逆効果、でしたよね。

低カロリーダイエットの存在意義

最近では、「低カロリーなヘルシーメニュー」を謳ったダイエット本なんかをよく見かけますが、単に摂取カロリーを減らすことだけを目的に実践するのは十分注意が必要だと思います。

中には極端にカロリーを減らすことを推奨している本もありますが、はっきり言って・・・