糖分について

炭水化物同様、ダイエッターから敵視されているといえば「糖分」ですが、糖分を味方にできれば、ダイエットの成功率アップ間違いなしですよ。

サイトマップ

糖分について
トップ > 糖分について

炭水化物同様、ダイエッターから敵視されているといえば「糖分(=甘い物)」ですよね。「私、ダイエット中だから甘い物は控えてるの」なんて言わずに、糖分本来のパワーを知ってダイエットの味方にすることで、理想のボディを手に入れちゃいましょう☆

ダイエット中でも糖分と摂って大丈夫です!

すっかりダイエットの大敵として認知されている感のある糖分ですが、もちろんこれも誤解です。

満腹感を得るために必要なものとして、糖分は欠かせないものです。糖分は脳が必要とする栄養分ですから、糖分をとらないダイエットは、脳にとってあまりにも過酷なものであり、ストレスの元にもなりますからダイエットが成功する可能性は極めて低いのです。

だからこそ、ダイエッターは糖分を必要に応じてむしろ積極的に補給する必要があるのです。(女性には嬉しい真実♪)

ヤセるためには甘いものを禁止するのは逆効果です。甘いものをヤセるための強い味方にすることが大切なんですよ。

チョコレートでダイエット成功!?

私はダイエット中によく一口サイズのチョコレートを食べていました。強い空腹感があるわけではないが、ちょっとおなかが空いてきたり、仕事の疲れで脳のストレスを鎮めたいと思ったときにだけチョコレートを食べるようにしたのです。

すると、少量のチョコレートでも脳に栄養を与えることで、食欲がすぐにおさまる効果があったのです。もちろん甘い物を食べた自分も満足感が得られました。

とにかく、「ダイエット=甘い物禁止」という安易な発想は大変危険です。上手く食べれば、必ずあなたの強い味方になってくれる、それが「糖分」なのです。

では、太りやすい栄養分は無いのかというと・・・それがあるんです。糖分ではない、ダイエット中に控えたいある栄養分が。

控える栄養分、間違えていませんか?

ダイエット中に控えたい、糖分ではないある栄養分・・・実は、それは「塩分」です。すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、知らない方にとっては意外だったのではないでしょうか?

塩分は太ると言うより体内に水分を溜め込むので体重が増えてしまうのです。塩辛い物を食べると喉が渇くと思いますが、それは必要以上に塩分を取ると体が塩分濃度を一定に保とうとするために水分を蓄えようとする働きがあるからです。

ダイエットに限らず、塩分の摂りすぎは成人病の原因になるとも言われていますので、ほどほどに摂取するようにしましょう☆